バンコクチロの猫り言

タイのバンコクのchicoで営業部長をしていますチロです。チコにかわってこれからはぼくちんが担当します。猫でも仕事ができるのですニャン。不満や、楽しみを猫り言っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオソーイ

またまたやってきましたチェンマイ。この前来た時からすっかり気に入ってしまったので、又機会はないかと思っていたら、ちょうど仕事も入った事だし友達とでは行こうということで、急遽やってきました。街につくとやはりそこは古都を感じさせるたたずまいでなんとなく、そこに流れている空気もどこかゆったりしているように感じるのです。
チェンマイの楽しみの一つには食事でもあるので、今回も早速お目当てのカオソーイを食べにいった。必ずや食べるべきカオソーイである。CIMG4020.jpg

スポンサーサイト

ブオーノピッザ!!

なんだかとってもピッザが食べたくなった。ということで、ちょうど来ている友達も誘って気分は本場ナポリのピッゼリアに行った。ここは本場の味にも引けを取らないほどにピッザ生地も薄くて大きくて、トマトソースもいい味。なによりバッファローのモッツァレーラチーズのピッザがあるというのもうれしいのである。昔、東京にいた頃にナポリ出身のイタリア人の友達がいて、彼女をたづねてナポリに行った時に食べて味を思い出すような、きちんとしたナポリピッザである。評判が評判を呼んで連日満員の店であるのだが、早めに到着したおかげで待つことなく座れた。まずはアンティパスト、生ハムを頼んだ。私は生ハムが大好きである。心なしかちょっと前より薄くなった?かなぁと思いながらもあっという間に平らげてしまった。その次はアンチョビーのスパゲティとモッツァレーラピッザ、それにルッコラがたくさんのったピッザ。熱々を『ハゥフ~ハフ』いいながら食べるのは何ともおいしい物である。思わずナポリ気分で『ブオーノ!!』と叫んでしまったほどであった。これ又あっという間に食べてしまったのだけど、さすがに4人では多すぎる量で、残った物は持ち帰る事にした。程よく酔っぱらってと言いたいところだけど、4人とも飲めないので、今日は水だけだった。それでも仲のよい人たちと一緒にする食事というのはおいしくていい物だね。
ブオーノピッザ!

腰痛に良く効く鍼!

ここ最近腰痛が特にひどいという話をしたら、知り合いがそれならば鍼がいいよということで、まぁ、試しにやってみるかという事で行ってみた。この先生豪快かつ笑顔が素敵なイギリス人の女性なのだけど、なんでも中国で鍼の勉強をして今は自宅でタイ人、外国人の困った痛いという人たちの治療に当たっているのである。ちなみに彼女はMs.Sである。先生曰く私の腰の症状は高校生の時に怪我をしたのが原因で未だに引きずっていながら、更に悪化しているのではないかという。それに背骨、腰が曲がっている。脈をチェックしてみると、内蔵も悪くて結構も悪い、疲れやすくて、ここ最近は非常に疲れがたまっていてエネルギーが低下しているとのこと。まずは腰と、痛みがひどい膝を中心に鍼をやっていき、少しずつ体全体をなおしていきましょうとのことである。一緒にいった友人は日本からきたのだが、全く同じ症状であるので、これは1、2回ではなおらないから次回1ヶ月ほど来た時に集中してやりましょうと言われていた。早速次回の訪タイ予定は鍼を中心に練らなくては行けなくなった。
さて、私は実は鍼2回目である。でも緊張はなくネコもいた成果かなりリラックスして治療に望む事が出来た。初め、腰を中心に10数本鍼をさして行ったのだけど、やっぱりさしてグリッと中に入れる時が痛い。その後、膝の裏、くるぶしをやっていったけど、膝の裏が脳天まで電流が一気に走ったようにいたかった。この状態で10分ほど、そして2回目のグリッがやってきた。これまた痛い。その後そのまま又10分ほど、その間リラックスして思わずウトウトしてしまったほどで、入れてじっとしている間はそれほど感じないのである。
さて、鍼を抜きますようと、深呼吸をして息を吐く時に一気に抜いていく。抜く時にはそれほど痛みを感じないが、しばらくしてさしていたところが少し痛んできた。先生曰く、初めての場合やったその日の晩に痛みを感じる事があるが、これは良いことであって、心配はいらないらしい。だんだん回数を重ねるうちにそれがなくなり、軽くなって行くと言っていた。ということで、毎週1回の鍼通いが始まった。1ヶ月後どうなっている事やら?でも少しでも楽になれればそれにこした事はないので、頑張ってかよってみよう!!
もし、体の痛みでお困りの方Ms.Sの鍼お試し下さい。

おばあさんの手仕事

今日は定休日ということでかねてからいくいくといって、なかなか行かれなかったタイ人の友達の家に遊びに行く事にした。バンコクのとなりのナコンパトムにいるのだけど、彼女の知り合いのおばあさんたちが機織りをしているというラッブリーまでついでに足を伸ばしてみる事にした。行ってみるとそこはもう田舎。田んぼが広がるところで、小さな家が数件集まって集落を作っている。ここの集落の人たちは織がとても上手であるらしい。特にこのおばあちゃんヤーイゲーは83歳とは思えないほどしっかりとした手つきで細かい作業をこなして行く。ちょうど織っていたものはコットン、シルク地にシルク糸で柄を織り込んで行く物であった。気が遠くなるほどに細い糸を一つ一つこれまた細かい柄のために糸と糸の間に差し込んで模様を作って行く。この模様も何通りもありそれらが全て彼女の頭の中に入っているのであった。きっとコンピューターで作る物よりも正確にできるのだろうなぁ。
作業を休んで近所のおばあさんたちと話をしていると、みんな10代の頃から機織りをしているとの事である。でもどこも同じ後継者がいないのが悩みの種で、こうしてすばらしい技術がこのおばあさんの代でなくなるかと思うと、もったいないような寂しいような複雑な心境である。おばあさんたちは目が見えなくなるまで、体が動かなくなるまで織続けると話していた。こうしてみんなと一緒におしゃべりをしながらやるのが何よりの幸せだという。質素だけど、時々お寺にタンブンに行ってみんなが健康で幸せならいいのだという。なんだかこういう人たちと話していると、アクセクしている自分がばからしくなってしまった。おばあさんたちのためにも少し生地を購入した。これで生活の足しになってくれればいいのだけど。おばあさんの手仕事

グーの友達

家猫グーはとってもシャイで臆病である。いつも静かに座っているのだけど、ちょっとした音などでものすごく敏感に反応したりする。そんな彼のお気に入りはちいさい犬の人形。これは以前友達かもらった物で顔がグーに似ていてかわいい。気がつけば犬のそばに寄り添っている事があって、今日もふとみると犬の人形に横に座って和んでいた。グーからすれば自分の友達なのかもしれない。おんなじ顔して寄り添っている姿はなんとも微笑ましいのである。グーの友達

路上アイドルデビュー

毎週行っているチャトゥチャックでは路上パフォーマンスをしている人がたくさんいて、その中でも新参者も最近で多くなってきている。昔からいる人なんかはすでに顔なじみだったりするのだけど、毎週の様に新しいスタイルで出てくるのでこれを見るのもまた楽しい。さて、今日は女の子のデビューである。格好はまさにアイドルといった出で立ちでフリフリワンピースに顔もバッチリメイクしている。ミニマイクを頭につけて、カセットテ-プでなぜかルックトゥン(タイの演歌)を流し、のりのりで歌っている。振り付けは昔幼い頃に流行ったピンクレディー乗りでかなり激しい。この暑い中よくやるなぁ~しかも一人でここまでやれるとは、ある意味感心してします。この彼女、歌は上手ではないし、踊りも見ている方が恥ずかしくなってしまう程度の物だけど、人の関心はかなり引いているようで午前中にも関わらず手前においている帽子の中は20バーツ札がこぼれんばかりに入っていた。これでいけば1日1000バーツなんてあっという間に稼げるのでないだろうか?そうなるともう将来まともな職には就かないだろうなぁなどど、親のように心配してしまうのであった。路上アイドルデビュー

おいしい家ごはん

今晩も家出ご飯。家に帰ると誰かがまっていてくれて、一緒にご飯を食べれるというのはほんとうに幸せだね。最近つくづく感じているのであります。今日はこのまえインド人から買ったひよこ豆をトマトで煮込んだもの。手作りソーセージ、ついでにザワークラフト風というなんだかドイツ風なのでありますが、これまたとってもおいしくて、体も心も大満足であったのだ。私なんて思わずおかわりをしたほどだった。このひよこ豆戻すのに時間がかからず、塩水につけて冷蔵庫で保存しておくと結構もつし、こうして煮込んだりサラダにしてもおいしいから今後は出番が多くなりそうだ。ぜひぜひ面倒くさがりやの人は試してほしい。豆は体にもいいからね。おいしい家ご飯

お父さんの味ごはんですよ~

友達のタイ人のサンヤさんの店は時々無性に恋しくなるおふくろの味を出してくれるのだけど、今日もあ~魚食べたいなぁという事で夕飯を食べに行った。ちなみにサンヤさんは男性なのでおふくろの味をだす、お父さんと言うべきかなぁ。私の好きなレンコン、ナスの料理は定番で、その他烏賊の刺身を食べて、あ~心もお腹も大満足、でも何か少し足りない??ちょっとだけ白いご飯が食べたいなぁということで、サンヤさんいつのも様に少なめにご飯をよそってくれて、その上に手作りののりの佃煮をのせてくれた。あったかいご飯の上にのっているのりの佃煮はほんのりと磯の香りがしてほっとさせるものだった。味はもちろん、おいしい!に決まっている。嫌みのない塩気がご飯と絶妙にあうのである。こういうのが本当にほっとするよね。やっぱりカレーもいいけど、のりの佃煮いいね~。お父さんの味が恋しくなったら、のり佃煮とみそ汁で和んでみるのもいいかもね。たしかご飯ですよというメーカーの商品があったけど、ここバンコクではお父さんの味ご飯ですよ~って言う感じかな.

続きを読む »

カレーはやっぱりインドだね!

今日はバフラット(*インド人街)に行った。布やら小物やらを探す目的で行ったのだけど、思ったほどいい物が見つからなくてしょうがなくブラブラしていると、なんだか店先にある怪しいお菓子?が並んだショーケース発見。店のインド人お兄さんに『これなに?』と尋ねると『チーズで作ったおかしだよ。』と教えてくれた。見た目で判断すると、確実に甘くておいしくなさそうなのだけど、なんだかとってもその味に興味津々。『味見してもいい?』と図々しくいうと、『はい。』と真っ白でピチャピチャぬれているものを一つくれた。シロップでつけてあるからピチャピチャぬれているのだ。一口食べると、糖分過剰アレルギー反応で気絶してしまいそうなほど甘かった。これでは大変ということで直ぐに店に駆け込み、まずはチャイで口直し、ついでにお腹もすいたのでカレーで腹ごなしという事になったので、ひとまず私も友達も大事には至らなかった。しかし、、、甘くてまずかった。
それに比べてカレーはおいしい!!やっぱりカレーはインドだよね~。と妙になっとく。定番のチキンカレーとチーズと豆のカレー、チャパティを食べたけど、気分はつかの間インドって感じ。(良くわからないけど)それに、ここのオーナーシェフは気さくでとっても感じのいい人で話も弾み、楽しい食事だった。なによりこれで一皿50バーツという街の食堂価格なのがうれしい。常連さんもたくさんいるようで、店の中は瞬く間に満員になっていた。スクンヴィットの高級カレーもいいけど、たまには家庭的なカレーもいいよね。また直ぐに来たくなるおいしさなので、機会があったらぜひトライしてほしい。カレーっていろんな種類があってメニューでは想像がつかない時には、この親切なお兄さんに聞くと優しくおしえてくれるのである。最後にカレーはやっぱりインドだね。
やっぱりカレーはインド!

自然ておいしい

今日は定休日なので、かねてから家のおはらいをしてもらおうと思っていてお坊さんを予約していた。朝8時にうちのママさんがお寺に迎えにいき、8時半過ぎに家に到着、私とちょうど昨日友達が日本から来たので一緒に拝んでもらう事にした。お坊さんの前に座ると私の横にグーちゃんも小さくなって座って、神妙な顔つきでお経を聞いていた。お経が終わるとお寺のお水をかけてもらい、家の中もくまなく水をかけもらいおはらい終了。
こんな日はあまり肉なども食べたくない気分なので、今日の夕食は家で作る事にした。野菜中心で、ご飯も玄米と赤米の混ぜたもの。お豆腐やら、さやえんどうやら、自然の恵みをたっぷり戴くとなんだか、心も体も大満足なのであった。
これからもっと食事に気を使って行こうと改めて考えた日だった。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

chicodesign(チロ)

Author:chicodesign(チロ)
バンコクのchicoで営業部長をしていますチロですにゃん。最近は猫とも会の接待でもでも忙しく働いていますが、チコのためにも一生懸命がんばっていますにゃ~。
お腹の肉が気になる今日この頃、、、でも鯵はすき。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。